トップページ>ポロシャツのデザインと利用法

ポロシャツのデザインと利用法

元々安いスポーツウェアの一種として生まれたポロシャツですが、その動きやすさと西洋文化における”紳士的なカジュアルウェア”といったイメージから現代においてはここ日本でもさまざまな場面で利用されています。

特にオリジナルデザインを胸元や背面に特注プリント印刷したポロシャツは、様々な飲食店やサービス業、また販促イベントやキャンペーンスタッフのユニフォームとして製作され、着用されているのをよく見かけます。

そこでここではそんなオリジナルポロシャツのデザインと利用方法について考えてみたいと思います。どんなデザインがあり、それがどのような効果があるのか、掘り下げて考察していきますので、お時間がある時にでもごゆっくりご覧下さい。

スポーツウェアとしてのポロシャツ

はじめにも書きましたように、ポロシャツは元々スポーツウェアとして制作されたものです。そのため現代においてもその名にもなっているようにスポーツとしてのポロやテニスやゴルフなどのユニフォームとして利用されており、当店においてもそういった利用目的で激安オーダーメイドを承っております。

オリジナルポロシャツのデザイン的にはやはりオーソドックスに胸元にチームロゴなどを入れ、背面にはナンバリングやチーム名、個人名などをプリント印刷するケースが多いのではないでしょうか。

当店で販売しておりますポロシャツは吸汗性・速乾性も高く、また耐久性にも優れておりますのでスポーツウェアには最適と言えると思います。

ファッションとしてのポロシャツ

ポロシャツはまたファッションとしても広く利用されています。大人っぽさや紳士らしさといったイメージを与えやすいこともあり、一般的には30代から上の世代の普段着として人気が高く、そのデザインは無地か、胸元にブランドロゴなどがワンポイントとしてプリント印刷されただけのものが多いように見受けられます。

宣伝広告アイテムとしてのポロシャツ

ネット通販型の当店においても、やはりこの利用目的でオリジナルポロシャツの作成注文を承るケースが最も多いのではないかと思います。

といってもポロシャツを旗や看板などの代わりにするわけではなく、上記したように様々なスタッフユニフォームとして利用し、同時にそれを見た人に訴求するわけです。

そのためデザインは企業名や団体名、商品名等がプリント印刷される場合が多く、また、ひと目を惹きやすい、やや派手目な色使いなどのものが多いのではないかと思います。

しかし当店ではどんなデザインであれ、お客様のイメージ通りに格安価格でオリジナルポロシャツを精巧に制作致しますので、お気軽にお申し付け下さい。

ポロシャツに関するお問い合わせはお気軽に