トップページ>ポロシャツの「ポロ」

ポロシャツの「ポロ」

現代においては 誰でも気軽に着ることができるオーソドックスなファッションアイテムであり、また、スポーツ競技から店舗スタッフやキャンペーンスタッフのユニフォームとしても制作され利用されることの多いポロシャツですが、この「ポロ」とは一体何なのか。
ここではポロシャツ販売専門の激安ネット通販とういう形態でありながら、格安でオリジナルデザインをプリント印刷し特注製作を承るオーダーショップとして、もっと身近に感じて頂きたく、その由来や語源について調べてみたものを掲載しております。

オリジナルポロシャツの作成利用の参考になるかはわかりませんが、お時間のある時にでもごゆっくり、ご覧になって頂けたら幸いと思っております。


ポロ【polo】とは、それぞれ馬に乗ったままの選手が長いスティックで木製のボールを打ち合い、転がして相手のゴールに入れる、言わば乗馬とホッケーを足して2で割ったようなスポーツのことを言います。

基本ルールとしましては、1チーム4人構成で各自それぞれ馬に乗り、マレットと呼ばれるスティックを使用します。競技時間は7分間のチャッカー(サッカーで言うところのハーフタイムで区切られる45分間)が6回、選手はそれぞれ試合中4頭まで馬を乗り替えることができ、また1頭を2回連続で使うことはできません。このため最低でもひとりの選手につき馬が2頭必要となり、また広い競技場もなかなか確保できないため、ここ日本においてはごく一部しか試合は行われておりません。


この競技はもともと騎馬民族から生まれたもので、古代ベルシア(現在のイラン周辺)では盛んに行われていたと言われています。その後、このポロという競技はアラビアやチベット、中国、インドなどまで広がっていきますが、意外にもイギリスに渡ったのは19世紀中頃で、それはインドに駐在したイギリスの騎兵隊が本国へと持ち帰ったためでした。


この競技では馬に乗って駆け回るため鞍上の選手は強い風圧を受けるのですが、これを避けるために開発されたのが現代におけるボタンダウンシャツだと言われております。そしてそれが更に進化したのがポロシャツなのです。


今ではポロの正式なユニフォームとなったポロシャツは、その機能性の高さからさまざまなスポーツ競技にも利用され世界中で親しまれるようになったのです。

そして今では安い価格でも素敵なポロシャツが誰でも簡単にオーダーすることが可能になりました。


ポロシャツに関するお問い合わせはお気軽に